#おうちで元気ッス!(第22回元気ッス!へきなん)を開催しました

“いつも通りの開催”の中止、を選択した今年の「第22回元気ッス!へきなん」。「#おうちで元気ッス!」をキャッチコピーに、視聴者参加型インターネット生放送(YouTube)で開催しました。当日は42組、約850人が出演し、5,000人以上の方が視聴にて参加されました。

当日の放送内容はこちらでいつでもご覧いただけます(1~3部で1本ずつ、計3本の動画です)。

42組、850人以上が出演

踊り録画出演29組、踊りリモート生出演5組、パフォーマンス出演5組、リモートトーク出演3組など計850人以上の方が放送に出演し、第22回元気ッス!へきなんを大いに盛り上げてくれました。

#おうちで元気ッス!大賞の「Rhythm」

録画出演の踊り連を振り返ってスタジオトーク

フィナーレでの全員参加の総踊り

海外(マルタ)からの出演者とのリモート生トーク

撮影と配信のスタッフ

#おうちで元気ッス!

サプライズ花火打ち上げ

踊り表彰の結果

審査員に加え、視聴参加者の声を取り入れた審査により、下記の通り5つの連を表彰しました。

  • #おうちで元気ッス!大賞  Rhythm
  • ベストリモート賞  テットテッコフレンズ
  • ベストスマイル賞  なかよしキッズ
  • ベストパフォーマンス  AKD平均体重48
  • 特別賞  碧南FC
特別賞は、視聴参加者の声を反映し、急遽設定しました。他の受賞者同様、より多くの視聴参加者に感動を提供してくれたことへの、元気ッス!へきなん市民会議からの感謝の賞です。

出演者の一覧はこちらです。

視聴参加者の声

今回、インターネットを通じて視聴参加者が審査に参加できる機会をつくりました。優れた連を選び絞るのではなく、踊りを見て「楽しい」「かわいい」「カッコイイ」「おどろいた」など心が動いたら「いいね!」という気持ちで数を制限せずに投票していただくスタイルです。

審査にはのべ502人が参加されました。たくさんの「いいね!」が集まった順に上位10連を掲載します。

  1. 碧南FC(120)
  2. LIKES(83)
  3. Rhythm(60)
  4. 碧南市立築山保育園(50)
  5. 新川和太鼓(44)
  6. M&Jミニ girl×boy(43)
  7. おどりたい2020(35)
  8. なかよしキッズ(32)
  9. ラベンダーR(30)
  10. へきなん総合型スポーツクラブ「キッズミックス」(25)

※()内は得票数

受賞者には協賛品を副賞して差し上げます

受賞者には協賛品を副賞として差し上げます。また受賞者を除く踊り出演者、パフォーマンス出演者にも出演のお礼として参加賞を差し上げます。

出演者の皆様にはお渡し方法について順次ご連絡を差し上げております。連絡があるまでいましばらくお待ちください。

例年同様、第22回元気ッス!へきなんに際し、市内の多くの事業者様より商品などをご協賛いただきました。厚く御礼申し上げます。ありがとうございました。

協賛事業者の一覧はこちらです。

5,000人以上の方が視聴にて参加されました

YouTubeでの生放送を視聴した数はスマートフォン、テレビ、パソコンなどの視聴機器単位で約3,300でした(※1)。一台の機器を使って、ご家族など複数の方が一緒に見られたことを考えると、5,000人以上の方が視聴により参加されたと推定しています(※2)

「今、見ながら一緒に踊っています」など参加者からの声がLINE公式アカウントやツイッターなどのSNS、YouTubeなどのコメントを通じて数多く届きました。

※1 YouTubeのアナリティクス(分析)機能により算出した結果です。視聴時間の長さはまちまちですが、平均すると30分程度でした。

※2 碧南市の6月末現在の人口は73,209人、世帯数は29,411です。これにより算出される平均世帯人数は2.49人。視聴数3,300に2.49を掛けると約8,200となり、少なく見積もっても5,000人以上と推定しています。

「もう一度見られないの?」の声に応えて

「もう一度見たい」
「当日見られなかった」
「あの人に見せたい」

という嬉しい声をたくさんいただきました。

一部編集した動画をYouTubeでご覧いただけます。好きなときに、好きなところを、好きなだけ見て、皆さんでお楽しみください!

花火を打ち上げました

放送の最後にサプライズとして花火を打ち上げました。「市民のみんなでより元気になりたい」と考える有志が、共感をいただいた方から募った寄付金により、費用の全額をまかないました。

花火打ち上げの詳しい報告はこちらです。

好評だった「へきなんゆるキャラ隊」の踊り

#おうちで元気ッス!への出演のために作成した「へきなんゆるキャラ隊」が踊る元気ッス!へきなん。視聴参加者から「ゆるキャラのところがゆるゆるしててめっちゃ好き」とコメントいただくなど思いのほか好評だったので、単独でYouTubeにアップロードしました!


以下は、開催前の情報です。記録として残しています。各種募集はすべて終了しています。

放送内容(プログラム)

2020年7月25日(土) 17~20時

インターネットによる生放送(YouTube配信を予定)を行います。

第1部 みんなで踊ろう! 17:00~18:00

  1. オープニングアクト「チャラボコ演奏」(碧南チャラボコ連合保存会)
  2. 市長あいさつ
  3. 「元気ッス!へきなん」踊りレクチャー
  4. 踊り録画出演(連番号01~13)

第2部 パフォーマンス&リモート 18:00~18:50

  1. パフォーマンス録画出演(出演者番号01~03)
  2. リモートトーク(ラフオーケストラ、塩竃市のみなさん)
  3. ビデオレター(元ALT ミシェル・ロックステッドさん)
  4. 踊り&歌エキシビション(へきなんゆるキャラ隊、天然ソフトクリーム&ビール売り)
  5. 踊りリモート生出演(連番号14~18)

第3部 ガンガン踊ろう! 18:50~20:00

  1. 踊り動画出演(連番号19~34)
  2. パフォーマンス録画出演(出演者番号04、05)
  3. 受賞連発表&表彰
  4. フィナーレ
第1部と第2部、第2部と第3部の間には換気タイム(休憩)があります。

「まもなく放送ですよー!」とLINEでお知らせ

元気ッス!へきなんのLINE公式アカウントをはじめました。#おうちで元気ッス!の情報や「まもなく放送はじめます」などのお知らせをお届けします。

スマートフォンでご覧の方は、下のボタンをタップしてください。

友だち追加

パソコンでご覧の方は、このQRコードをスマートフォンで読み取ってください。

どうやって参加したらいい?

見る! 踊る! 歌う! そして笑う!

生放送を見てください

スマートフォンやパソコンなどインターネットで動画が見られる環境があれば、どこからでも見られます。「インターネットが苦手」という方には、ぜひご家族やまわりの方が見せてあげてくださいね。

“いつも”で言えば「元気ッス!」の会場に行くのと同じ感覚です。メインステージ近くで、バンドの生音を聴きながら、路上の踊り連の踊りを見ながら、ついついカラダが動いちゃう。そんな時間を、おうちにいながらみんなで共有したいのです。

番組は3時間です。3時間ずーっと見続けるのもよし、踊りたい時だけ見るもよし。これも”いつも”と同じ。好きな時に来て、好きな時に帰って、また来て(笑) 当たり前ですが、自由に楽しんでください。

番組のスケジュール(内容と時間)は、当日は番組上で、また事前にこのページでご覧いただけます。

曲はいつもの生バンド

「元気ッス!へきなん」を演奏してくれるのは、いつものバンド「ラフオーケストラ」です。じつはラフオーケストラさん、県外のメンバーも含む遠距離バンド。せっかく「#おうちで元気ッス!」なので、ラフオーケストラさんも”おうち”から参加してもらいます!

各パートごとの演奏を、せーので合わせて一つの映像に! まさに今そこで演奏してくれているかのような臨場感で、”いつも”どおり「元気ッス!へきなん」を盛り上げてくれます!

※ 音の遅れやズレなど演奏の質を落とさないため、演奏はライブではなく録画です。

あなたのおうちが飛び入り連

おうちだけど……いや、おうちだから、何でもできる! あなたのおうちが飛び入り連です。好きな時に、好きなだけ、踊って、歌って、盛り上がってください。そして笑い合いましょう!

「第22回 元気ッス!へきなん」は中止を選択しました。 しかし、Tシャツは販売します! 元気ッス!へきなん一般販売用Tシャツ(1枚1...

番組に出ちゃう!(出演の募集は締め切りました)

生放送に出演する方を募集しています(一人からでも出演可)

インターネット生放送の「#おうちで元気ッス!」に出演する方を募集しています。番組に出てみませんか? ”いつも”で言えば「踊り連」での参加や「パフォーマンスステージ」への出演と同じですが、踊り連などのまとまりにこだわらず、家族や友達同士などの小さな単位、もっと言えば一人での出演も大歓迎です!

出演の方法

動画で出演

あらかじめ撮影しておいた動画を流す

リモートで生出演

当日ビデオ会議システム(Zoom)を使って、生(ライブ)出演する

出演の種類

元気ッス!へきなんの踊り、または歌
(申込締切 7月10日)

パフォーマンス
(申込締切 7月7日)

出演者がいてくれてこその元気ッス!

総踊りやパフォーマンスステージへの出演者がいてくれてこその「元気ッス!」です。それはインターネット生放送で行う「#おうちで元気ッス!」でも同じこと。皆さんからのたくさんの出演のご応募、大歓迎でお待ちしております!(募集は締め切りました)

番組にはどうやったら出られる?

「ぜひ出たい!」という方は、こちらからお申し込みを

インターネット生放送「#おうちで元気ッス!」への出演を希望する場合は、出演要件をご確認の上、お申し込みください。詳しい募集要項や申込方法は、踊りまたは歌パフォーマンスそれぞれにページを用意しています。(募集は締め切りました)

出演要件

  • 三つの密を避け、人と人との距離を確保するなど、コロナウイルス感染の防止を行うこと
  • 当日放送した内容の記録、および動画としての公開に了承できること
  • 感染、天候、回線の状況により放送に支障が出る場合があることに了承できること
以下の募集要項をよく読み、申込書の提出またはインターネットによる専用フォームからご応募ください。応募締切は7月10日(金) 17:0...
以下の募集要項をよく読み、申込書を提出してください。応募締切は7月7日(火) 17:00です。 募集要項 1.開催日時 202...

お問合せは、LINEでも受け付けています

#おうちで元気ッス!の出演などに関するご質問、ご相談はLINEでも受け付けています。元気ッス!へきなんLINE公式アカウントを友達に追加して、お気軽にお問合せください。

友だち追加

いつもと違うから”こそ”できること

いつもと違うからできないこともあるけれど、いつも違うから”こそ”できることもある。「#おうちで元気ッス!」はそんなチャンレジでもあります。

いつもは参加しない人が、参加できる(かも)

いつもは参加しない人って、どんな人がいるだろう?

  • 引っ越して、今は碧南に居ない人(海外?)
  • さまざまな障害で、会場に来られない人
  • そもそも元気ッス!を知らない人

そんな、いつもは参加しない、したくてもできない人が、おうちだから参加できる(かも)。あなたのまわりの「いつもは参加しない人」とも一緒に「#おうちで元気ッス!」を楽しんでくれたら、嬉しいです。

いつもは見えないものが、見える(かも)

生放送の番組では、出演者の顔が、それなり(笑)の大きさで映ります。「えっ! あの人こんな顔なの?!」「バンドメンバーの顔、はじめてみた~!」など、新しい発見がきっとあるはず。ぜひ、楽しんでくださいね。

いつもとは違うコミュニケーションを

「インターネットは、よーわからんっ」「スマホなんか、もっとらん」

そう言われたら、どうしますか?

「じゃあ、一緒に見よう!」

あなたからはじめるいつもとは違うコミュニケーション、大切な人とのいつもとは少し違う時間が、たーくさん生まれたら嬉しいです。

#おうちで元気ッス!を教えてあげてください

あなたのまわりの人に、#おうちで元気ッス!をぜひ教えてあげてください。

現在、#おうちで元気ッス!開催にむけて全力で準備を行っています。一人でも多くの方に見て、参加していただけるよう、あなたにも協力をお願いしたい三つのことをお伝えします。

チラシをつくりました

チラシがダウンロードできます。印刷してまわりの人に渡してあげてください。

チラシ1(どちらかというとお子様向け)

PDFダウンロードはこちら

#おうちで元気ッス!

#おうちで元気ッス!

チラシ2(どちらかというと大人向け)

PDFダウンロードはこちら

#おうちで元気ッス!

#おうちで元気ッス!

チラシ1は、市内全小・中学校の児童・生徒さん、全幼稚・保育・こども園の園児さんに配布、チラシ2は市内全町内会の回覧板で回覧予定です。

★クリックしてシェア!

★フォローすると最新情報が届きます。

★このサイトの更新通知が受け取れる便利な購読サービスです。
follow us in feedly