元気ッス!へきなん踊りイベントを開催しました!

★クリックしてシェア!

市民会議メンバー集合!

ステージの司会は市民会議メンバーで行いました!

平七地区奴行列「ヤトマカセ」の披露

  

踊りイベントの始まる前の約10分間に披露していただきました。本来は、7月28日(土)の元気ッス!へきなん市制70周年記念パレードにて披露していただく予定でした。

披露前に東正寺の方より、ヤトマカセの説明をしていただきました。

<東正寺 ヤトマカセ>
江戸時代から伝わる伝統芸能で、その時の住職が西尾藩へ登城した時に行列が行われました。ヒーサーフーエ。ヤトマカセの掛け声にあわせ2人1組になって槍・挟箱(ハサミバコ)を相手に渡しながら練り歩きます。挟箱は空箱でも25kgもあり、とても重たいものです。

元気ッス!踊りイベント

7月28日に参加予定だった総踊り参加連のうち、20連 524名の皆さまが、明石公園さくらの丘へ集まってくださいました。

約80分という限られた時間でしたが、参加された皆さまは、お揃いの衣装を着て、元気ッス!へきなんの曲に合わせて楽しく踊ってくださいました。

大きな事故もなく、無事に開催することができました。

参加連の皆さま、ありがとうございました!

  

★クリックしてシェア!

★フォローすると最新情報が届きます。

★このサイトの更新通知が受け取れる便利な購読サービスです。
follow us in feedly